【2024年】6月9日(日曜日)より、さくらんぼ狩り開催中です!皆様のご来園をお待ちしております!

雨でも楽しいさくらんぼ狩りの魅力

目次

雨でも楽しいさくらんぼ狩りの魅力

さくらんぼは初夏にしか味わえない貴重な果物ですが、その時期は雨が多くて気分が滅入ります。雨が降っていると、さくらんぼ狩りは無理だと思っていませんか?でも、そんなことはありません。さくらんぼ狩りは雨の日でも気持ちよく楽しめるのです。

雨に負けないさくらんぼ

その理由は、さくらんぼは雨に弱くて、雨に濡れたり湿度が高かったりすると実が割れてしまうことがあるからです。だから、さくらんぼ農園では雨よけ施設を用意して、さくらんぼを雨から守っています。当園でも、ビニールハウスにより、さくらんぼを守っております。

食べ放題で満足できるさくらんぼ

雨よけ施設のおかげで、雨の日でも屋根の下でさくらんぼ狩りを楽しめます。実が完熟しており、初夏の味覚をお腹いっぱい食べることができます。甘くてとても幸せな気分になりますよ。中野市は降水量が少なく、昼夜の温度差が大きいため濃厚な味を作り出す果樹栽培の適地です。当園では、30分食べ放題のサービスを提供しております。

初夏の味覚を味わえるさくらんぼ

さくらんぼ狩りは雨でも大丈夫なので、梅雨の時期でも元気に出かけてみましょう。赤い宝石のような実を口いっぱいに頬張れば、甘酸っぱい果汁が口の中に広がります。初夏の味覚を思いっきり味わってください。

中野市では毎年6月上旬から下旬にかけてバラ祭りが開催されます。約2,000種類・約10,000株のバラが咲き誇る美しい風景を見ることができます。バラ祭りお越しの際には、さくらんぼ狩りもお立ち寄りください。

まとめ

  • さくらんぼ狩りは雨の日でも楽しめる
  • さくらんぼは雨よけ施設で守られている
  • さくらんぼ狩りは食べ放題で満足できる
  • さくらんぼ狩りは初夏の味覚を味わえる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次